秋田です。

前回の投稿からまた空いてしまい、時の流れの速さを実感する今日この頃です。

 

私のスマホの中には、添乗で撮り溜めたままお蔵入りしている写真たちが出番を待っているのですが、撮ってからあまりにタイムラグがあり過ぎて、恐らくもう登場することはないでしょう。ごめんなさい。

 

そのせいか、最近では手抜き写真が増えてしまいつつも、少しでも活動の記録を残そうと思い、今投稿に至ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日のことですが、北東北のお客様と1泊2日で秋田・男鹿方面へ行って参りました。

 

 

 

角館①

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ではインバウンドも多い、角館の武家屋敷

例年、桜や紅葉の時期は非常に混み合いますが、この日もなかなかの混み具合。

インバウンドのお客様も目立っていました。

 

 

 

 

安藤醸造

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、角館に来ると必ず立寄る安藤醸造さん。

特に白だしが美味しくて、ついつい買い過ぎてしまいます。

 

 

 

 

角館③

 

 

 


 

 

お土産と言えば、生もろこしも定番ですよね~

ほろほろ。

お店の写真しかありませんが(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、昼食で立ち寄った、秋田が集約されたお店がこちら↓

 

秋田まるごと市場

 

 

 

 

 

 

秋田まるごと市場

 

 

 

 

秋田といえば、お米!!

お米と言えば、日本酒!!

お仕事中なので試飲はできませんが、こちらでもしれっと自分へのお土産を購入。

 

秋田まるごと市場②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここではお客様方も、稲庭うどんやちらし寿司の美味しいご飯を召し上がられた後、お土産もたくさん購入されていたようで、ぜひお勧めの場所です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なまはげ館①

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の最後は、「悪い子はいねが~」

でお馴染みの、なまはげがたくさん!なまはげ館

 

 

 

なまはげ館③

 

 

 

 

 

 

 

なまはげ館②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの数が揃うとなかなかの迫力があります。

彼らには、幼いころよく泣かされたことを今でも覚えています。。泣

 

今回は時間の都合上、なまはげショーは観れませんでしたが、次回はぜひ盛り込みたいなと思います☆

 

 

 

 

 

 

男鹿観光ホテル②

 

 

 

 

 

 

 

宿泊は男鹿観光ホテルへ。

やはり海が近いとあって、鮮魚が格別でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、晴天の下、入道崎~小坂の康楽館に立寄りました。

 

それではダイジェストでどうぞ。

 

入道崎①

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュー畠兼

 

 

 

 

 

 

 

 

康楽館

 

 

 

 

 

 

明治百年通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの日の秋田は30℃を超える真夏日。

皆さま、暑い中大変お疲れ様でした。

 

ただ、こんな日こそ、空調の効いた快適なバス旅行のよさを実感する添乗員なのでした。

M.In.

 

 

 

 

 

 

 

紅葉の時期。。。

今年も残すところあとわずか。

12月に入ると年末年始の準備やら何やらで、本当にあっという間ですよね。

この1年、12か月もあったのに私はいったい何をしていたのだろう?

と、ふと考えてみたりします。

 

そんなとき、参考の一つになるのがこのブログなのですが…

如何せん、更新頻度が低すぎて参考になりません^^;

添乗に行かせていただく度に、あっ、こんなところがあるんだ?!

皆さんにもおすすめしたい!よし、ブログに載せよう!

と思うのですが、そんな気持ちも束の間で。今年の反省ですね。

 

 

 

 

さて、長い前置きになりましたが、

先月添乗に行かせていただいた茨城方面の様子をちらっと。

 

IMG_1796

こちらは日本三名園の一つ、偕楽園。(写真はその一部、常盤神社)

 

 

 

例年、春になるとたくさんの梅や桜で彩ることで有名ですが、

紅葉の時期となると少しさみしいもの。↓

IMG_1804

 

 

 

そんな中、こちらの二季咲桜は控えめですがしっかり花を咲かせていました。↓

IMG_1800

 

 

 

 

 

続きまして、

IMG_1810

 

 

IMG_1806

 

こちらは歩行者専用の橋としては本州一の竜神大吊橋

その全長は375mあり、橋の上からは、竜神ダムや竜神湖の眺めも最高です。

ちょうど紅葉の時期の時期ともあって、夕方の時間でも多くの観光客で賑っていました。 

バンジージャンプをされている方もいらっしゃいましたね~(^_^;) 

 

 

 

 

 

 

さて、茨城といえば袋田。

袋田といえば、あそこです!!

 

 

 

こちらが入口になっていて、入ってみると、

 IMG_1818

 

 

 

何とも言えない色のライトで照らされていて、

IMG_1820

 

 

 

抜けたところにこの迫力ある滝!!

IMG_1823

 

 

 

近すぎてわからないので、少し引いたところからも

IMG_1833

 

 

 

さらにエレベーターで上がると、

IMG_1831

 

 

 

上からも見下ろすことができます。

IMG_1829

 

 

 

 

 

気付けば滝の写真ばっかり(笑)

こちらはほんの一部です。

滝マニアにはたまらない迫力で、圧倒されましたとさ。M.In.

 

 

 

 

猛暑が続いておりますが・・・

皆さま、大変ご無沙汰しております。

前回の投稿から、気付けば早半年。

空白の半年ですが、お陰様でフル稼働させていただいておりました。

新年会から始まり、企業様の総会や社員旅行に同級会等々

本当にありがたい限りです。

 

 

 

さて、最近では 何度か猪苗代方面に行かせていただく機会があり、

昼食場所のいわはし館では美味しい手打ち蕎麦やタレカツ丼に舌鼓し、

 

いわはし館2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわはし館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回初めて訪れたはじまりの美術館というところは、好奇心と感性を刺激されました。

 

はじまりの美術館はじまりの美術館2

はじまりの美術館3はじまりの美術館4

 

 

 

ちなみに、肝心のお蕎麦の写真ですが、

残念ながら私、普段料理の写真を撮る習慣がないため、

今回も食べ終えてから気付きました。しまった!と。

 

・・・ですが、写真よりも実物を!ぜひ現地でご堪能ください^^

 

 

 

 

弊社では、貸切バスで行く日帰り旅行などもご提案しております。

最近は、社員旅行をしたいのだけど泊まりで1日家を空けるのはちょっと…

という声をよく耳にします。

そんな方々のご希望に添えるよう、色々とご案内させていただきますので、

お気軽にお問い合わせ下さい。M.In

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワースポットと世界遺産

 

10月に入り、いよいよ本格的な観光シーズンが到来!

 

そんな中、カープが25年ぶりの優勝で沸く広島県と、

注目のパワースポット出雲大社のある島根県に2泊3日の添乗をして参りました。

 

 

仙台から広島へは直行便✈で約1時間半。。。

 

 

 

最初に立ち寄った尾道・千光寺公園では、

ゆかりのある作家、詩人の名作がつづられた文学碑が多くあり、

また、その山頂から観る尾道水道や造船所がこの土地を象徴しています。

文学のこみち

 

 

 

 

 

 

 

尾道水道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからバスで北へ移動すること2時間半。

 

 

2015年7月に国宝に指定されたばかりの松江城

松江城

 

 

 

最上階の天守からは松江市街や宍道湖が一望できます。

(この写真はできていませんが)

松江城2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、縁結びの神様として全国的にも知られている出雲大社へ。

 

大黒様のまつられたこちらの神社は、あらゆる良縁に御利益があると言われています。

出雲大社1

 

 

 

 

 

 

 

 

神楽殿にかけられた大注連縄は長さ約13mと日本最大級で、近くで見ると大迫力!

出雲大社2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しくもこちらを後にし、世界遺産見銀山へ。

今回は大森町の散策をしました。

石見銀山町並み1

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の町並みが残るこちらの地区では、

昔にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わうことができ、

自動販売機でさえ景観を乱さないような造りで馴染んでいます。

石見銀山町並み2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は、再び広島へ

 

 

5月にアメリカのオバマ大統領が訪れ、ますます海外から来られる方も増えた

平和記念公園

平和記念公園

 

 

 

 

 

 

 

 

そして原爆ドーム。 

原爆ドーム

 

 

 

 

 

 

資料館の方も見学し、改めて日本の71年前の辛い歴史を振り返り、

感じることも多くありました。

 

 

 

バスから船に乗り換えて、日本三景宮島

 

厳島神社1

 

 

 

 

 

 

 

 

厳島神社2

 

 

 

 

 

 

生憎の天気と大鳥居の修復工事中ということではありましたが、

海に浮かぶその祭殿は、とても優美で神秘的です!

 

 

 

 

今回載せきれなかった部分は省略していますが、

本当に見どころが盛り沢山のコースで、

普段なかなか訪れる機会の少ない方面で、私自身とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

余談ですが、今回のご旅行日程の最中に広島カープが日本シリーズ出場を決め、

市内のアーケードはカープファンやたまたま通りすがった人々で大賑わい!

活気があっていいですね!!

ハイタッチの嵐が巻き起こっていました^^

 

カープ1

カープ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港でもこんなお土産を発見☆ M.In.

カープ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今話題の国、台湾!

您們好!!

先日、お盆休みを利用して台湾に行って参りました。

そして飛行機は6月に就航になったばかりのタイガーエア台湾

仙台から桃園空港までは約4時間弱で到着します。

 

 

ちなみに機内はこんな感じ、LCCなのでとてもシンプル。

写真は間違って注文してしまった機内食でしたが台湾風味でおいしかったです^^

Tiger1 Tiger3

 

 

 

 

 

 

 

 

現地では、ガイドブックに載っている王道な観光地から、ほとんど地元の方しか

やって来ないご飯屋さんなど、最新の台北事情を知るべく回ってきました♪

 

九份

 

中でも、宮崎駿アニメ千と千尋の神隠しに似ているという九份は、

日本人観光客に大人気!

日曜の夜ということもあってか、夕方の提灯に明かりがつく時間には人人人!!

満員電車状態でした。汗

九份2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓眺めの良い九份からの夕焼け

九份夜景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、マンゴーかき氷が有名なお店、ICE MONSTER

行列に並ぶこと約40分。

 

Icemonster.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待望の瞬間が!

 

 

 

 

Icemonster2

 

どーん!と、見てくださいこのボリューム!

基準がないので伝わりにくいですが、

もう底までたーっぷり全部マンゴーなんです!

そして驚きの台湾プライス220元(約700円)

近くまで来たらぜひ立ち寄っていただきたいですね。

 

 

 

 

 

それではここから、

完全に写真のみの食レポです。

 

髭おじさん

ルーロー飯

 

 

 

 

 

 

↑髭のおじさんが目印、台湾の定番魯肉飯(ルーローハン)

 

 

ピータンとか

↑ふらっと入ったお店のワンタン麺皮蛋豆腐

 

 

 

鼎泰豊

 

鼎泰豊2

↑日本でも知名度の高い鼎泰豊の小龍包

 

 

 

台湾ビール1

↑こちらはお土産用に購入☆

最近では台湾ビールの種類も豊富。

マンゴー味、パイナップル味、ブドウ味、ハチミツ味etc…

 

 

 

 

 

これ以上載せてしまうときりがなくなりそうなので今回はこの辺でm(__)m

最近では仙台便も増便し、ぐんと行きやすくなった台湾。

週末やちょっとした連休を利用して行けるのでとてもおすすめです☆

 

ご依頼がありましたら一緒に同行させていただきますので、初めての海外だから不安だわ~

というお客様もご安心ください。

 

Tigerair2

 

下次見!! M.In

 

 

 

夏、夏、夏!

 

忙しいことは良いことだ!

 

というのは言い訳になりますが、前回の更新から早くも季節は変わり、

夏といえばやはり北の大地、北海道に旅行される方が多くいらっしゃいます。

 

そう、シーズン真っ盛りなんです!

 

 

そんな中、先週、北海道新幹線函館に行かれたお客様の添乗をさせていただきました。

1泊2日の日程で2日目に観光組・ゴルフ組の2班に分かれて行動するといったものでした。

 

 

自称晴れ女と言い続けて早数年。

今回も雨予報に臆することなく現地に向かったものの…

 

 

 

 

結果は天気予報に軍配があがり、まさかの雨、しかも豪雨。

雨でも滅多に中止にならないというゴルフは中止になり、急遽観光をすることに。

 

わたわたとローラー作戦でバス会社に電話をかけるもなかなか繋がらず。

 

 

なんとか繋がったノースジャパン北海道様の迅速なご対応のおかげで大型バス

1台確保!

無事に回ることができましたm(__)m

 

 

 

 

 

そして、今回もその一部をご紹介。

 

 

どしゃぶりの後の函館駅↓

函館駅 雨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝市の海鮮丼、その名もいくら・ホタテ・とろサーモン丼。

通常よりも少し小さめのこぶり丼。

(このサイズ感が女性にも添乗員にも優しい) ↓

函館朝市海鮮丼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨上がりの車窓から↓

雨上がりの車窓から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北斗市の公式キャラクターをデザインした田んぼアート↓

新函館北斗 田んぼアート

 

 

 

 

 

 

 

 

肝心なところが撮れていない感じは否めませんが、

少しでも、今北海道旅行を計画されている方のご参考になればと思い載せます。

 

P.S.快晴の函館はこちらをご覧ください。 M.In

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年度が始まりました。

 

皆さまご無沙汰しております。

怒涛の3月も終わり、気持ちも新たに!!

、、、する間もなく新年度の4月を迎えてしまった私です。

 

そんな3月を少し振り返りますと、ご縁があって被災地石巻方面の添乗をさせていただきました。

 

今回は県外からのお客様も多く、実際に被災地を目の当たりにする中で、

5年たった今でも当時と変わらない風景や、一方で復興が進み以前のような

活気を取り戻しつつある風景など、本当の今の姿を知っていただけたことと思います。

 

私も日和山公園は何度も訪れていますが、その度に色々と考えさせられます。

      

          

《日和山公園からの風景》

鳥居

       

↓中瀬(石ノ森萬画館)方面

中瀬

 

↓日和大橋方面

日和大橋

 

↓がんばろう石巻(献花台)

がんばろう石巻

 

今回は宮城県ご出身の著名な方から県に義援金をお持ちいただき、

改めて、たくさんの方々にご支援いただいていることを実感いたしました。

   

第一観光トラベルではこのような被災地めぐりのお手伝いもしておりますので、

ご検討されている団体様は一度ご相談ください。

   

     

    

それでは本日は、この日の昼食にお世話になりましたマリンゲート塩釜「魚長亭」さんの

キラキラのスペシャル海鮮丼で締めたいと思います。

   

  

どんっ!!

    

 海鮮丼

          

丼だけに…                  M.In  

  

   

   

  

7月1日、いよいよオープン!

 

皆様、待ちに待った仙台うみの杜水族館のオープンが間もなくですね!

5月にマリンピア松島が長年の歴史に幕を閉じてから2か月弱、

メディアでも色々と取り上げられ期待も高まる中、我々も内覧会に行って参りました。

その中で、ほんの一部ですがご紹介したいと思います。

 

IMG_1233

 

IMG_1477

 

IMG_1234

 

入り口を入ると早速公式キャラクターのモーリーがお出迎え。

 

 

 

 IMG_0461

 

そして東北らしく?ホヤ!!!!

なんとも親近感が持てます。

 

 

 

 

IMG_1244

 

メインの巨大水槽では魚たちと音楽との融合がとても美しく神秘的でした。

 

 

 

 

 

 

IMG_1332

 

イルカとアシカのショーがご覧いただける屋外スタジアムは約1000人を収容できるそうで、

団体のお客様も皆様で座ってその臨場感を味わえます。

 

 

 

 

 

IMG_1452

 

実際に下まで降りてみるとプールとの間に仕切りがないので本当に近いです!

 

 

 

 

 

 

IMG_1465

 

水しぶきなんかもバッシャーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じでご紹介致しましたが、やはり実際に目で見て触って体験していただくのが一番!

松島方面や仙台方面からもアクセスが良いので、ぜひ観光ルートに入れてみてはいかがでしょうか。M.In

 

 

 

第一観光トラベルでは、皆様のご希望やご予算に合わせたコースをご提案致しますで、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

 

 

 

函館に行ってきました☆

 

先日、1泊2日で函館に団体旅行の添乗に行ってきました。

 

 

今年度末に北海道新幹線が開業予定ですが、

今回ははやぶさからこちらのスーパー白鳥にて 

201503268

 

 

 

到着して早々、昼食場所の朝市へ↓

お客様は海鮮三色丼を召し上がっていたのですが、

ツヤツヤの海鮮がとても美味しそうでした!!

201503267201503269

 

 

 

 

お腹も満たされて、素敵なガイドさんと合流して向かった先は、

トラピスチヌ修道院↓

2015032616

 

 

 

 

そして、 晴天の下たたずむ五稜郭タワー!!

2015032611

2015032610

季節がらまだ緑は少ないですが、函館の街にドーンと構える様子は非常に見応えがあります☆

 

 

 

 

その後は元町を散策し、

2015032618

(↑CMなどでも使われている八幡坂)

 

 

 

 

この旅のメインでもある日本三大夜景を観に函館山展望台へ!

 

2015032612

 

まだ薄暗い時間ではありましたが、海に浮かぶように見える光の数々が幻想的です。

 

 

 

市街地とは反対側に見える夕日も綺麗でした。

2015032619

 

 

 

 

 

 

 

この日の宿泊は湯の川温泉しおさい亭」に。

2015032614

 

 

 

部屋の窓を覗くと目の前に広がる海!!

2015032613

 

 

 

夕食にも海の幸がたっぷりでした!!

2015032620

※↑写真は料理の一部です。

 

 

今回はJRを利用したパッケージツアーで移動時間は多少かかりますが、

料金は非常お得です!!

たまには気心知れた友人や同僚、家族とゆったり電車に乗って函館へ~

なんていかがでしょうか^^?  M.In

 

 

函館旅行のお見積、コース作成のご依頼はこちらから

     

知らなかった長崎!!~軍艦島~

 

2日目は今大注目の世界遺産候補、

 

 

端島 通称:艦島へ!!

 

 

 

s_2015.02.24^02.27 軍艦島1・149

 

 

 

s_2015.02.24^02.27 軍艦島2・150

 

 

 

s_2015.02.24^02.27 軍艦島3・152

 

上陸!!

 

島へは長崎港からフェリーで40分ほど。

(今回はやまさ海運さんの船を利用させていただきました。)

 

 

元々は明治時代から昭和にかけて栄えた海底炭坑の島で、

三菱の経営により八幡製鉄所などに向け製鉄用原料炭を供給し近代文化を支えてきましたが、現在は閉山してから40年ほど経った無人島です。

 

 

 

2015.02.24^02.27 福岡、長崎 192

 

2015.02.24^02.27 福岡、長崎 189

 

建物の老朽化などで廃墟のように…

 

 

当時は東京以上の人口を有していたそうですが、

この島の広さからすると、なかなか考えられません。

 

 

 

 

 

 

s_2015.02.24^02.27 軍艦島4・158

 

島のガイドの方に、当時のお話を伺いました。

 

この島の中には小中学校や病院などの公共施設が一通り揃い、

娯楽施設も充実していたそうです。

ちなみに幼稚園は10階建てアパートの屋上にあったのだとか。

 

 

 

 

2015.02.24^02.27 福岡、長崎 191

 

s_2015.02.24^02.27 軍艦島5・162

 

現在は立ち入れるコースが決まっていて、それ以外の建物の中には入れません。

どこか物々しい雰囲気も…

 

 

 

2015.02.24^02.27 福岡、長崎 190

 

ここまで色々とご説明しましたが、

私自身、ガイドの方からお話を聞くうちに改めて、

今となっては全く想像のできない活気のある暮らしと、温かいコミュニティがこの島にはあったことを知りました。

 

 

そんな歴史を踏まえつつ、少しでも軍艦島にご興味のある方はぜひ、

百聞は一見にしかず。見て感じて来て下さい!!

 

 

世界遺産に登録される前の先取りがオススメです^^♪  M.In

 

 

 

s_2015.02.24^02.27 遖丞イ。縲・聞蟠・168

 

長崎旅行のお見積、コース作成のご依頼はこちらから