晴天の東京・横浜

 

7月14日、第一観光トラベルのホームページがリニューアル致しました!!

 

 

そして早速ですが、7/11~13の2泊3日で添乗をして参りました東京・横浜観光の件をさらっとお伝えしたいと思います。

 

 

 

<1日目>

今回は台風の影響で前日まで決行できるか判断でき兼ねていましたが、

skytree

当日はまさに台風一過!!絵に描いたような青空と今年一番の暑さの中、浅草散策をし、東京スカイツリーからの眺望を堪能しました。

nakamise

 

その日の夜は夜のはとバスツアー!

 

大人の街六本木「香和」さんにてニューハーフショーを観劇(?)

実際に観るまでは全く想像がつかなかったのですが、始まるとその場のワイワイとした雰囲気は一転。圧巻でした。私の表現力では伝えきれないので皆さんもぜひ一度ご覧になってみてください!一見の価値有りです。

 

 

 

<2日目>

この日も晴天!

image8

隅田川を水上バスに乗って浅草から浜離宮まで。

浜離宮では綺麗な橙色のコスモス畑が広がり、後ろにはビル。仙台人の私には少し違和感があります(^^;)

 

 

その後は熱気に溢れる築地にて昼食。

ここはいつ訪れても賑わってますね。

私はガイドさんおすすめのリーズナブルなお店でごま鉄火丼をいただきました♪

don

ゴロっと大きなマグロにごまドレがとても合っていて美味しい!!

これでなんと800円!「又こいや」さん。また行きます。

 

 

夜は横浜中華街。

ここを通るときはいつも美味しい甘栗を試食します。

お客様方は四五六菜館にて中華料理のフルコース。大きなお皿に乗った美味しい料理に大変満足されていたようで何よりでした。

 

 

 

<3日目>

江戸東京博物館にて大いに江戸の歴史に触れ、葛飾柴又帝釈天へ。

image4

正面に続く参道を進み、そこを抜けると、見えました!寅さん!

 

 

image3

なんでも、こちらの寅さんの左足を触ると願い事が叶うのだとか…☆☆☆

 

 

寅さん記念館にも行ってまいりました。

image14

映画やドラマを見たことがない方でも、昭和の雰囲気を感じられる素敵な場所です。

 

 

 

 

あっという間の3日間を終え、最後に!

今回宿泊した東京プリンスホテルからは目の前に東京タワーどどーん!と見えました。

 

image9

 

 

 

私、添乗もブログもまだまだ初心者ですが、これを見てくださった方がより旅行したくなるような情報をお届けできるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします(^^) M.In

 

 

山口・福岡ツアー

5/30~6/1の2泊3日で、30年来お取引いただいているお客様と

門司」、「」、「秋吉台」、「秋芳洞」、「福岡」と15年ぶりぐらいで

一緒に旅行?(添乗)をさせていただきました。

 

久しぶりの萩の城下町はやっぱり風情があっていいですね。

また、さすが維新のふるさとだけあって心躍る雰囲気が漂っていました。

来年のNHK大河ドラマは吉田松陰の妹・文の生涯を描く「花燃ゆ」に決定しており、

来年も賑わいそうです。

萩城下町の散策途中(梅雨の晴れ間で気温は30度を超えてました)

団体のオーナーからいただいたかき氷の味が忘れられません。

 

萩からの帰りに快晴の元、カルスト台地秋吉台そして大鍾乳洞秋芳洞

自然の醍醐味を堪能いたしました。

そうそう門司から下関にわたる関門橋も快晴で素晴らしい景色を見せてくれました。

 

2日目の夕食は、福岡市内の「てら岡」にてふぐ料理を楽しんでいただきました。

宿泊ホテルが博多中洲の中心にあり、二次会はみなさんそれぞれ

思い思い楽しんでいただけたかと思います。

 

翌日の博多市内見学は今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の史跡巡りなどと

最後に大宰府天満宮にお参りしてきました。

 

参考にですが、この会社さんの点呼がなかなかユニークで、

旅行開始前にそれぞれ決まった通し番号があり、

確認が必要な時々に添乗員(No19)、ガイド(No20)、バスドライバー(No.21)も

含めて点呼をします。

欠番があるとその人を探すか、携帯に電話します。

 

久しぶりで和気あいあいと楽しい旅をしてきました。またご一緒したいですネ。

6月27日M.K

 

 

関門橋  高杉晋作生誕の地  秋吉台

関門橋            高杉晋作生誕の地    秋吉台

秋芳洞  櫛田神社      大宰府天満宮

秋芳洞            櫛田神社         大宰府天満宮